上西小百合の高校時代はかわいい?中学時代の写真は?

Pocket

上西小百合の高校時代はかわいい?中学時代の写真は?

過激な言動で周囲の注目を集めている「浪花のエリカ様」こと上西小百合。政治家として現在は無所属で活動を行っているが、どちらかと言えば世間はお騒がせタレントのようなイメージが強いのではないだろうか?

そんな彼女の言動は非難されることが多いが、言動だけではなくその厚化粧も非難の対象になっている。

現在の上西小百合の姿がこちら

確かに34歳という年齢にしては、化粧が濃い印象を与えるかもしれない。ネット上では、「40代だと思ってた」との声や「パンダみたい」だと揶揄され、その容姿は世間からはかなり不評のようだ。

では上西小百合の高校時代はどうだったのだろうか?

高校時代はかわいい?

高校時代の写真がこちら

いかがだろうか?これは大阪教育大学附属天王寺高校時代の写真だが、現在よりもほっそりとした印象で今と大分違ってみえる。髪を茶色く染め、ギャルのような風貌だ。本人いわくあだ名は「附高の深キョン」。現在の姿からは違和感を覚えるかもしれないが、この写真を見る限り深キョンに見えなくもない。

中学時代の写真は?

ではさらに遡って中学時代はどうか?写真がこちら。

上西の天王寺中学時代。高校時代と比べると、頬が膨れており、全体的にぽっちゃりしている印象だ。当時の同級生の話では

「少しぽっちゃりした容姿がコンプレックスのようでした。目立たない存在で、英語の朗読は緊張で声が裏返り、ハエが飛んでいるような小さな声。それが眠気を誘うため、一部の男子生徒からはアフリカ睡眠病を媒介する『ツェツェバエ』というヒドイあだ名で呼ばれていました」
引用:上西小百合議員 中学時代は「ツェツェバエ」と呼ばれていた

目立たない存在。緊張で声が裏返る。ハエが飛んでいるような小さな声。このキーワードは、現在の彼女からは想像がつはかない。この頃のコンプレックスの反動が今の上西を作り上げたのだろうか?

スポンサーリンク

上西小百合まとめ

容姿の変遷が激しい上西だが、最近もTwitterで主演映画の存在を報告したり、年内に結婚すると宣言したりと、次々に話題を振りまいている様子。

ちなみに写真集まで出版・・

「浪花のエリカ様」の勢いはしばらく留まることはなさそうだ。

コメントを残す